スポンサーリンク

 

SYU0I9A6797_1_TP_V1

 

暮らしとは切っても切り離せないものの一つが車。
地下鉄やバスが充実している、東京や大阪のような、大都会に住んでいるのならばいざ知らず、ちょっと都心から離れれば、もう車がないといろいろなことがやっていけません。

 

でも、車といえば常に問題になるのが自動車保険。テレビCMでやっているように、自動車保険は「どこも同じ」じゃありません。ちゃんと調べれば全然違います。

 

いつも、何となく、前と同じ自動車保険にしていたかもしれませんが、今日は私おすすめのソニー損保の保険を、紹介していきます。

 

合理的な料金設定

ソニー損保といえば、テレビCMでもやっている、自動車保険が有名ですよね。ソニーといえば、やっぱり家電製品の会社って、イメージが強いですよね。そのイメージのとおり、ソニー損保は、後発の保険会社です。しかしだからこそ、ほかの会社に負けないように、合理的な料金携帯で、自動車保険のサービスをしています。

 

CMでもやっているように、走った分だけ保険料がかかるって、かなり珍しい料金形態なんですよ。でもよく考えれば、大型連休とかにたまーに運転する人と、毎日通勤で運転する人だと、どっちが事故に遭う確率が高いかっていえば、毎日運転する人ですよね。

 

私も、何度も経験がありますが、いくら自分が気を付けていも、相手の運転でヒヤッとさせられたこと、ありませんか?なので、事故をする可能性が低ければ、それだけで安くなる保険って、合理的ですよね。

ほかにも、普段乗らないセカンドカーなら、等級が1つあがるとか、いろいろと合理的ですよ。

 

他にはない手厚い対応

ソニー損保の自動車保険って、合理的な料金で安いって書きましたが、実はちょっと高いんですよ。
では、どうしてちょっと高いのか。それは、事故対応時のサポートが、とても手厚いからです。

ほかの会社と比較すれば分かりますが、ソニー損保は24時間365日、0時から20時まで、常に対応してくれます。
しかもほかの会社だと、事故対応がチーム制でいろいろな人が来てなんだか安心できない、なんてこともありますが、ソニー損保は必ず担当者が1人付きます。

スポンサーリンク

 

さらに、担当者だけではなく、事故対応専門のチームも付きますので、非常に充実した対応になっています。担当者+チームなんて対応をしてくれるのは、ソニー損保だけです。これだけ安心なら、ちょっと高くても、契約しちゃいますよね。

 

医療保険も充実

私は、ソニー損保といえば、自動車保険ってイメージが強いのですが、ソニー損保は医療保険のサービスもやっています。自動車事故も、病気が原因の入院も、いつ起きるか分かりませんよね。ソニー損保では、5年更新の医療保険ZiPPiと、ガンに重点を置いた医療保険SUREの2種類があります。

 

ZiPPiの方は、5年ごとに年齢などに応じて料金が変わるので、体が元気な若いうちは、保険料を節約できます。SUREの方は、日本での死因第1位のがんにしっかりと対応できます。どちらもオプションが充実していて、自分にあった保険にできるので、ソニー損保の合理的な部分が、よくわかりますね。

 

おまけ!

ソニー損保が「やさしい運転キャッシュバック」というものを始めたそうです。専用の機械を車に取り付けて、優しい運転をしているかどうかを、チェックしてくれるそうです。ちなみに、これ、優しい運転であればあるほど、割引が多くなるのですが、あまり優しくないと、むしろ保険料が高くなるらしいです。

 

仲間内でも、一番運転が下手なのを、自他共に認める私は初めから諦めましたが、一応お試し期間もあるので、運転のテクニックに自身のある方は、試してみてはどうでしょうか。一見すると、得なのか損なのか分からないかもですが、18歳の免許取り立てでも、運転が優しければ、保険料が安くります!ソニー損保らしく、合理的ですよね。

 

是非、ソニー損保を検討して見てください!

 

お申込みボタン3

 

ソニー損保の保険

http://www.sonysonpo.co.jp/

コメントを書く







コメント内容


商品一覧