スポンサーリンク

 

00_PP16_PP_TP_V

 

受験生のみんな、勉強頑張っていますか。
えっ? がんばってない? 自分もそうでした。だって勉強って面倒くさいですよね。
志望校には受かりたい、でも勉強はしたくない。そもそもどうやって勉強すればいいかよく分からないっていう人けっこう多いんじゃないですか。そんな受験生に、自分もお世話になったトライイットを紹介します。

 

トライイットは無料で出来る!

トライイットの大きな特徴は、無料、ってトコです。
トライイットのホームページで会員登録すれば、どんな科目の教材でも何度でも見ることができます。

動画は大きく分けて中学生向けと高校生向けがあるので、どっちの受験生もばっちりサポートしています。
私は、トライイットを知る前は、たまにYoutubeとかで検索してそれっぽい動画を見ていたんですが、やっぱ有名どころは全然質が違いますよ。

 

ただ注意が必要なのは、質問するときに1回500円がかかるってトコです。
ちょっと高いですよね。コンビニ弁当1個分くらいです。1ヶ月に何度も質問しちゃうと、似たようなサービスのスタディサプリやZ会のサービスよりもお金がかかるんで注意が必要です。ま、分からないところを自分で調べるのも勉強のうちってトコで頑張ってみるか、それでもダメなら学校の先生にでも聞いて、お得に使いましょう!

 

1回15分という最適な時間で学べる

人間の集中力ってだいたい10分くらいしか持たないらしいですよ。自分の場合、ゲームなら何時間でも集中してできるんですが、勉強となるとさっぱり集中できないです。自分はちょっと地理が好きなんで、地理の勉強で最長で30分くらいかな?

 

そんな自分みたいな人のためか、トライイットは1つの動画がだいたい15分にまとまっています。
これなら勉強が苦手なひとでも、かろうじて最後まで見ることができるんじゃないですか。自分も「たった15分なんだから我慢しようぜ」って思いながら、苦手な数学の動画を頑張って見ました。

スポンサーリンク

 

あと、テストの前にちょっと早く学校へ行って、最後の確認のために見るなんてこともできたので、ちょっとした時間に復習ができるのも便利なトコです。

 

「家庭教師のトライ」の教材

上でもちょっと書きましたが、Youtubeとかで個人の人が受験対策の動画なんかを上げていますよね。あれができるってスッゲーことだとは思うんですが、やっぱりトライイットの動画と見比べちゃうと、わかりやすさとか見やすさで見劣りしちゃうんですよね。トライイットの動画は、科目や単元ごとに細かく分かれているので、分からないところや今やっているところだけをピンポイントで見ることができます。

 

それに動画はキレイで見やすいし、先生が黒板の前で1対1で教えているような感じの映像なので、なんかそれだけでも分かるような気がしてきます。しかも動画を見るだけではなくて、確認とかのテストの問題がダウンロードできるので、これを解いて本当に自分が分かっているのか確認もできるんです。テストの添削は有料なので、自分は図々しくも学校の先生にやってもらってました。笑

 

おまけ!

トライイットはパソコンでも、スマホでも、タブレットでも動画が見れてすごく便利です。
しかも数学、英語や、社会ならば地理・歴史、理科ならば物理・化学・生物とほとんどの科目をカバーしています。

 

ただ残念なのは、国語系がの動画が全然ないところなんですよね~。文系志望で文系科目が苦手な人は、ちょっと注意です。

 

あえて国語だけがないのはトライの陰謀なのか分かりませんが、東大とか医学部とかスゲーハイレベルなところを目指さない限りは、ほかの科目を頑張れば十分カバーできるので、受験生のみんなもトライイットで志望校合格目指して是非、頑張ってください!

 

お申込みボタン2

 

トライイット

https://www.try-it.jp/

コメントを書く







コメント内容


商品一覧